Royal-NAVY 王立海軍 ロイヤルネイビー
大航海時代ONLINE、Notos鯖で活動するRoyal-NAVY 王立海軍(ロイヤルネイビー)のBLOGです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

b_02.gif

ホレイショ・ホーンブロワー卿ローリア・ヴィ嬢結婚式
本日はロンドンにてホレイショ・ホーンブロワーさんローリア・ヴィさん結婚式がありました。

20061002003854.jpg

結婚式前の二人

中々凝った趣向が盛り込まれており楽しかったです。
こういった結婚式はイングランドならではですね^^

◆楽団 ストレイキャッツによる演奏会(式場前~新婦入場まで)
ジントック氏によるお祝い腹筋(結婚式にて)
クッキング・パーティーinロンドン第2回(式終了後~23時)
円卓バザー(式終了後)
ちょこぱふぇさんによるネトラジ実況(適当テイスト)

以下結婚式概要(RP風)

b_02.gif



ホレイショ・ホンブロワー卿、ローリア・ヴィ嬢の結婚式が行われるとあり、普段は世界中に散らばっているイングランド及び友好国の富豪や著名人、軍人達の他、たくさんの人たちがロンドンの王宮側教会に詰め寄せる。

商会連合議長・エレインさんや、国軍総司令・フィリーナ・シルフィさんもドレスアップ。

英国私掠水師の頭領・鄭和さんも正装で参列。

また、イングランド有数の投資家・富豪として知られる鷹坊さん、ysmrさんなどなど著名人が参列し席に着いている。

私は、関係者席に程近い席にマリー・ローズさんをエスコートして座る。

20061002004011.jpg

満員状態の教会




厳粛な雰囲気の中、式が始まる。

教会の入り口の両脇に並ぶ楽団が演奏する中を、新郎新婦が付添い人にエスコートされながら、祭壇へゆっくりと歩み寄る。

20061002005527.jpg

ホホさん、ローリアさん

ナンシイ司祭が詠唱に新郎新婦が追従する。

ナンシイ>お集まりの皆様、これより誓いの儀式をおこないます。

ナンシイ>婚姻の誓いはあらゆる社会で名誉なものであり、
ナンシイ>アダムとイヴの最初の婚姻から今日にいたるまで
ナンシイ>神聖な契約として受け継がれてきました

ナンシイ>結婚の起源はアダムとイヴにさかのぼります

ナンシイ>最初の男であるアダムが創造された時、神は共に歩む相手が必要であると考えられたのです

ナンシイ>神は男に言われました
ナンシイ>『汝孤独なるは悪しき事。伴侶を与えん』
ナンシイ>そして男の肋骨を取って女を創造されました

ナンシイ>男と生を共にし、全ての運命を分かち合うためにです
ナンシイ>女は男の髑髏より生まれたのではありません
ナンシイ>男を支配するために生まれたのではないからです

ナンシイ>男はその脚から女を生んだのではありません
ナンシイ>女を支配するためではないからです

ナンシイ>女は男の肋骨より創造されました
ナンシイ>それは、互いに寄り添い、運命を一つとし、
ナンシイ>愛、責任、英知を共にし、共に生きる者だからです

ナンシイ>ホレイショ・ホーンブロワーよ、
ナンシイ>誓約を復唱し、誓いを立てなさい
ホレイショ・ホーンブロワー>はい

ナンシイ>妻となる者よ、我等が心を一つとするため、
ホレイショ・ホーンブロワー>妻となるものよ、我らが心を一つとする為

ナンシイ>我が去らぬ事を信じ、またそれを望む事なかれ
ホレイショ・ホーンブロワー>我が去らぬ事を信じ、又、それを望む事無かれ。

ナンシイ>汝の家族は我が家族である
ホレイショ・ホーンブロワー>汝の家族は我が家族である。

ナンシイ>我は汝を誇りとし、また愛する
ホレイショ・ホーンブロワー>我は汝を誇りとし、又愛する。

ナンシイ>我が言葉は汝の魂への絆なり
ホレイショ・ホーンブロワー>我が言葉は汝の魂への絆也。

ナンシイ>汝の死は我が魂の死なり
ホレイショ・ホーンブロワー>汝の死は我が魂の死也。

ナンシイ>命尽きるまで、我ら共に歩まん
ホレイショ・ホーンブロワー>命尽きるまで、我ら共に歩まん。



ナンシイ>ローリア・ヴィよ、
ナンシイ>誓約を復唱し、誓いを立てなさい

ナンシイ>夫となる者よ、我等が心を一つとするため、
ローリア・ヴィ>夫となる者よ、我等が心を一つとするため、

ナンシイ>我が去らぬ事を信じ、またそれを望む事なかれ
ローリア・ヴィ>我が去らぬ事を信じ、またそれを望む事なかれ

ナンシイ>汝の家族は我が家族である
ローリア・ヴィ>汝の家族は我が家族である

ナンシイ>我は汝を誇りとし、また愛する
ローリア・ヴィ>我は汝を誇りとし、また愛する

ナンシイ>我が言葉は汝の魂への絆なり
ローリア・ヴィ>我が言葉は汝の魂への絆なり

ナンシイ>汝の死は我が魂の死なり
ローリア・ヴィ>汝の死は我が魂の死なり

ナンシイ>命尽きるまで、我ら共に歩まん
ローリア・ヴィ>命尽きるまで、我ら共に歩まん


ナンシイ>ホレイショ・ホーンブロワーよ、

ホレイショ・ホーンブロワー>はい

ナンシイ>汝はローリア・ヴィを妻とし
ナンシイ>ペチコ着用時もペチコを着ていない時も共に歩み
ナンシイ>死が二人を分かつまで、愛を誓い、妻を想い、誇りとする事を
ナンシイ>神聖なる婚姻の契約の下に誓いますか?

ホレイショ・ホーンブロワー>・・・誓います。



ナンシイ>ローリア・ヴィよ、

ローリア・ヴィ>はい

ナンシイ>汝はホレイショ・ホーンブロワーを夫とし
ナンシイ>病める時も健やかなる時も共に歩み
ナンシイ>死が二人を分かつまで、愛を誓い、夫を想い、誇りとする事を
ナンシイ>神聖なる婚姻の契約の下に誓いますか?

ローリア・ヴィ>・・・誓います(’’*)


ナンシイ>ホレイショ・ホーンブロワー よ、
ナンシイ>汝の愛と誓いの象徴は何ですか?

ホレイショ・ホーンブロワー>ペ・・・もとい、結婚指輪。


ナンシイ>ローリア・ヴィよ、
ナンシイ>汝の愛と誓いの象徴は何ですか?

ローリア・ヴィ>結婚指輪^^


ナンシイ>ホレイショ・ホーンブロワーよ、
ナンシイ>指輪に次の誓いをたてなさい
ナンシイ>汝に授けし指輪に我の誓いを封ず

ホレイショ・ホーンブロワー>汝に授けし指輪に、我の誓いを封ず。

ナンシイ>ローリア・ヴィよ、
ナンシイ>指輪に次の誓いをたてなさい
ナンシイ>汝に授けし指輪に我の誓いを封ず

ローリア・ヴィ>汝に授けし指輪に我の誓いを封ず


ナンシイ>古からの伝統としきたりにより、指輪は絆の象徴なり。二人の絆の永遠ならんことを。

ナンシイ>ご参列のみなさん、今ここに誓いはたてられました
ナンシイ>皆さまもこの婚姻を祝福し、そして見守ってください

ナンシイ>いま、この時が、二人の新たな旅立ちなのです。
ナンシイ>対の力を慶び、互いに信じ、寄り添って困難を乗り切っていってください

ナンシイ>私に許された権限と永遠の理のもとに、
ナンシイ>ホレイショ・ホーンブロワーとローリア・ヴィは今ここに




ベーゼンドルファーは扉を蹴り開けた!!!
ベーゼンドルファー>おらあああ!!!
20061002011811.jpg

ベーゼンドルファー>ここの教会か

20061002012115.jpg

海賊・ベーゼンドルファー他、無差別海賊集団・Villainが式場に乱入してくる。>

シルヴィア.L>何者だ!
ミンシア>おいおいw
ホレイショ・ホーンブロワー>・・・
ローリア・ヴィ>!!!?
ヒュレイカ>!?

ポテチ>そう聞いてるが
パールブラック>うむ、そう聞いている。

Iegamo>なにゃ?!
アン・ボニー>!

ベーゼンドルファー>お
LS>そうらしいぜ!
ベーゼンドルファー>これはこれは

ナンシイ>神聖な婚姻の場になにもの!!!
フィリーナ・シルフィ>!
オスカー・ヴォネガット>なんじゃこりゃああああw

ベーゼンドルファー>これはこれは
ナンシイ>儀式を穢すつもりか!!

ベーゼンドルファー>英国艦隊のホレイショではないか
ホレイショ・ホーンブロワー>諸君、私は今忙しい。 少しおちついて、脇でみていてくれないかね?

ベーゼンドルファー>おい!この娘で間違いないな!!
ポテチ>間違いない!
ベーゼンドルファー>そうかい
パールブラック>あぁ!間違いはなさそうだぜ!

ローリア・ヴィ>!???????
ベーゼンドルファー>はははは
ナンシイ>暴漢を刺激しないで!!!


ホレイショ・ホーンブロワー>聞け!!
ベーゼンドルファーはホレイショ=ホーンブロアの喉元にナイフを近づけた


ホレイショ・ホーンブロワー>式の間は、戦闘はおこなわない。

ベーゼンドルファー>がははは
ベーゼンドルファー>動くなよ

ホレイショ・ホーンブロワー>約束しよう。

ベーゼンドルファー>パーーール!!!やれ!!

ナンシイ>なにが目的だ!!

ホレイショ・ホーンブロワー>人の頼みもきけぬか、この外道が。

ベーゼンドルファー>少しでも動くと・・・花嫁の鮮血で血染めの絨毯が出来るぜ!

ナンシイ>!!

パールブラック>ガハハ!式の引き出物にはピッタリだな!
ベーゼンドルファー>よし!連れて行け!

シルヴィア.L>貴様ら・・・
ナンシイ>なんということ!!! 神聖なる神の御前で!

ベーゼンドルファー>がはははは!!!

ホレイショ・ホーンブロワー>ヴィに触るな!!!
パールブラック>さあ、とっとと来い!

ナンシイ>花嫁が!!!
七分儀司令>え?マジで?

ベーゼンドルファー>おっと
ベーゼンドルファー>動くなよ!!!

ホレイショ・ホーンブロワー>く・・・このゲスが

ベーゼンドルファー>あの日 貴様が言ったとおりだ

ナンシイ>神の怒りに触れるぞ!!

ベーゼンドルファー>人生は曇り空
ベーゼンドルファー>その通りだな!!!
ベーゼンドルファー>頭目!
Unchain>おう

ベーゼンドルファー>海軍はマヌケだな!!!
LS>モード5買えこの雑魚共め!”!”#!1111111
Unchain>そうだなベーゼン クソ海軍の葬式にはふさわしいな
ベーゼンドルファー>油断しすぎたことを呪うがいい!
ポテチ>腑抜け揃いか!!!

ベーゼンドルファー>おっと そろそろだぜ
ナンシイ>?!

20061002013555.jpg

ベーゼンドルファー>よし!撤収だ!!!
ベーゼンドルファー>あばよ!クソ野郎ども!!
Unchain>後悔しろホレイショ!
ベーゼンドルファー>がはははは!!!
LS>あばああおよよおお

20061002013726.jpg

花嫁をさらい走り去る海賊

ホレイショ・ホーンブロワー>ク・・・
ナンシイ>やつつらを!!
シルヴィア.L>待てい!
マリシア>やつつらw
ナンシイ>あいつらを追って!!!
ナンシイ>花嫁を取り返して!!!
ナンシイ>逃がしてはだめ!!
ナンシイ>見失わないで!!

走り去る海賊を皆で追いかける。




20061002014048.jpg

ナンシイ>あっちだ! 橋のほうに逃げた!!

20061002014253.jpg

橋の上に陣取る海賊とホレイショ・ホーンブロワーさん他の参集者。

マック>さて、ホレイショ・ホーンブロワー殿
マック>これから蜜月を堪能しようと思っていただろうが、そうはさせん。
マック>我々は貴公が新婦を娶ることを認めてはいない。
アン・ボニー>うえっへっへっへ
マック>貴公の新婦への『愛』が本物であるならば、力ずくでも証明して見せろ。
マック>まず新郎と共に我々を戦う勇者を、貴公を含め5人まで選べ。

マック>なお、ギャラリーの皆様に申し上げる。
マック>これは我々の決闘。 故に手出しは無用
マック>戦わぬ者は見るだけに止めて介入しないでいただきたい。

ホレイショ・ホーンブロワー>紳士淑女の諸君
ホレイショ・ホーンブロワー>誠に申し訳ないが、力を貸して欲しい
ホレイショ・ホーンブロワー>我はと思う者は、力をかしてくれ!!

ザッパ>ホホさんがお供を選んでくれ!
トリソ・ボーロ>あっはっはっは、泣けるねぇ 友情ってやつかい?
ナンシイ>新郎よ、彼らの中から、戦友を選んでください!

ホレイショ・ホーンブロワー>待たせてすまない。
ホレイショ・ホーンブロワー>準備は、できた。

マック>ならば、いざ決闘!

20061002015145.jpg

ナンシイ>新郎に神の御力のあらんことを!
ホレイショ・ホーンブロワー>悪党に折る膝など無い!

20061002015356.jpg

橋の上で5vs5の陸戦が始まる。

20061002015652.jpg

ところが海賊が強く、ホホさんのチームは鄭和さんとRALF・HORNETさんを残してやられてしまう。
皆、鄭和さんを応援!!

20061002015849.jpg

無事、鄭和さんが海賊を退治!

トリソ・ボーロ>なにをやってるんだい!
マック>まいった!
アン・ボニー>むむぅ

マック>これほどの腕前と『愛』があれば認めざるを得ないな。
ナンシイ>新郎艦隊に神の祝福を!
Ryune>仕方ないけど、認めてあげるわ
アン・ボニー>うちのムスメをよろしぅに
マック>さぁ、ついて来い。
マック>新婦の居場所を知る者に引き合わせよう




マック>そういえば、まだ海での力を確かめていなかったな。
Florentine>止まれぃ!
Florentine>ちょっと場所をあけなさい!
Florentine>ふん、ここまで来るとは。愛の力かな?妬けるねぇ。

Florentineはホレイショ・ホーンブロワーを指差した
Florentine>次は洋上戦で試すとしよう・・・

トリソ・ボーロ>あたしらは海賊だからねぇ 陸だけで終わると思ったら大間違いなのさ!
マック>貴公の力が陸に限らず海でも本物かどうか
マック>今一度、この者達と戦い示してくれ。

トリソ・ボーロ>ずいぶんなめたまねをしてくれるじゃないか!!!

ホレイショ・ホーンブロワー>なめているのはどっちだ!!
ホレイショ・ホーンブロワー>私を怒らせるとは、たいした度胸だ!!

Florentine>ふん。まあ、とっとと組むことだな。

ホレイショ・ホーンブロワー>海の上では、冗談も何も通じない!!
ホレイショ・ホーンブロワー>貴様らに北海の海水をたらふくのませてやろう

ホレイショ・ホーンブロワー>フィリーナ・シルフィ! Lainhalt! ワヂマ! マリー・ローズ! ハーウェン!
ホレイショ・ホーンブロワー>第二艦隊を任せたい!頼めるか!?

トリソ・ボーロ>さぁて、とっとと沈めちまいな!

こうしてロンドン沖で海戦が始まりました。

20061002020643.jpg

第二艦隊

20061002020802.jpg

多くの人が見守る中、ロンドン沖の決闘場へ。

20061002020948.jpg

海戦が始まりました。

無事、海賊艦隊を撃破する。

Florentine>ふん、なかなかやるようだな。
Florentine>とりあえず港前まで・・・




Florentine>これには深いわけがあってねぇ。
Florentine>ある方が会いたいと言っているのでついてくるがいい。
Florentine>よし、こちらへ

ベーゼンドルファー>何だ・・・まだいたのか。釣りの邪魔だ。
ベーゼンドルファー>ふふふ・・・

ベーゼンドルファー>ふふふ・・ホレイショよ・・・
ベーゼンドルファー>ふふふ・・・では聞こうか。


20061002021605.jpg

ベーゼンドルファー>花嫁が理由あって海賊の味方をし、貴様の海軍と敵として向き合ったとする。
ベーゼンドルファー>貴様はどう動く?

20061002021715.jpg

ホレイショ・ホーンブロワー>・・・
ホレイショ・ホーンブロワー>英国に仇為す者は、何があっても破砕する。

ベーゼンドルファー>ほう・・・
ベーゼンドルファー>花嫁であってもか?

20061002021903.jpg

ベーゼンドルファー>ふう・・・・そうかい・・・

20061002022037.jpg

ベーゼンドルファー>ちっ 美味しい紅茶と茶菓子を貰っちまったから

20061002022224.jpg

ベーゼンドルファー>各地の仲間まで引き連れて引き受けたが・・・
ベーゼンドルファー>この馬鹿軍人には何を言っても無駄なようだな。

Florentine>うむ
ホレイショ・ホーンブロワー>料理バカの貴様にはいわれたくない

ベーゼンドルファーはホレイショ・ホーンブロア-の太ももにナイフを突き刺した!!
ベーゼンドルファー>がははは!個人的な礼だ。

ホレイショ・ホーンブロワーは刺されても眉一つ動かさなかった。

ホレイショ・ホーンブロワー>・・・で?

ベーゼンドルファー>さて・・・・・というわけだ。
ベーゼンドルファー>十分だろ!婆ぁ!!出てきてくれや!!

ヴィヴラ>婆ぁはよけいだよっ!!!

20061002022740.jpg

ベーゼンドルファー>俺の役目は終わりだ

20061002022855.jpg

ヴィヴラ>ベーゼン殿、ご協力感謝する
ベーゼンドルファーはガッツポーズした
ベーゼンドルファー>じゃあな




20061002023152.jpg

この騒動はローリア嬢の母ヴィヴラがホレイショの覚悟を試すために海賊を雇って試したという事を聞かされる。

20061002023443.jpg

ローリアはもし、このような事件が起きた時には「女王ゼノビアの短剣」で自害する覚悟であると。

ホレイショ・ホーンブロワー>それだけの覚悟を持っているのなら、生涯を賭けて護る気概がある。

ヴィヴラ>そうか・・・
ヴィヴラ>では、守って見せろ
ヴィヴラ>お前のうかつさを、同じ戦闘を生業としてきた私は許せぬ。だが
ヴィヴラ>娘が選んだ婿殿だ
ヴィヴラ>どうか幸せにしてやってほしい

ヴィヴラ>ふむ
ヴィヴラ>この世界には頼りになるものが多いのだな・・・・
ヴィヴラ>安心しました。。。

ヴィヴラ>式を中断してしまったことをここにお詫び申し上げます
ヴィヴラはホレイショ・ホーンブロワーにお辞儀した

ヴィヴラ>皆さんがいる限り
ヴィヴラ>娘を安心しておいていけます
ヴィヴラ>婿殿

ホレイショ・ホーンブロワー>・・・

ヴィヴラ>娘をよろしく頼みます

ホレイショ・ホーンブロワー>・・・  そのつもりだ。




教会へ戻り、結婚式が再開される。

20061002024227.jpg

20061002024537.jpg

20061002024639.jpg

ナンシイ>これでお二人は神と女王陛下も認めるまったき夫婦です!
ナンシイ>これにて、式をおわります。
ナンシイ>みなさん、改めて盛大な祝福を!

教会は拍手に包まれる。

ホレイショ・ホーンブロワー>お集まりの皆さん!
ホレイショ・ホーンブロワー>私は、しがなき英国海軍の海尉艦長であります。
ホレイショ・ホーンブロワー>今日、この場をもって、護るべきものが一つ増えました
ホレイショ・ホーンブロワー>イングランドと、女王陛下、そして英国の無辜の民。
ホレイショ・ホーンブロワー>そして・・・我が妻です。

ホレイショ・ホーンブロワー>私一人では、到底護れるものではありません。
ホレイショ・ホーンブロワー>だけど、皆さんが力を合わせれば。 護れると信じています。

ホレイショ・ホーンブロワー>商人、冒険人、軍人 職種は関係ありません
ホレイショ・ホーンブロワー>色々な考えがあり、ぶつかる事もあるでしょう

ホレイショ・ホーンブロワー>だが、しかし! 英国旗の下に集いし時は
ホレイショ・ホーンブロワー>そのぶつかりは、一旦収めておいて
ホレイショ・ホーンブロワー>一丸となって、頑張りましょう!

20061002042853.jpg

ロエン>おしあわせにーーー!!
ロエン>ワーワー!!
パーシヴァルはうなずいた
ナンシイは拍手した

ホレイショ・ホーンブロワー>God Save The Queen!!
パーシヴァル>God save the queen

ナンシイ>神の祝福あれ!




教会の出口ではイングランド海軍の軍人達が並ぶ。

Lainhalt>士官整列!
Lainhalt>ホレイショ・ホーンブロワー提督に、捧げ筒!!

20061004173812.jpg

並んだ軍人達がサーベルでアーチを作り、新郎新婦はその間を広場へと歩いていく。

20061004173343.jpg

20061004173456.jpg

広場でブーケが投げられ、エレ・ラグさんがそれを手に入れる。

061001entry11full.jpg

噴水前に集まり記念撮影が行われ、披露宴が広場で始まる。

帝都ロンドンはこの日一日、深夜までお祭り騒ぎでした。




20061001-0001.jpg

たくさんの人々に祝福され幸せいっぱいでしたね。
おめでとうございます。

これからはお二人で良き航海を^^

スタッフの皆様、お疲れ様でした(^^)b

関連Blog

Unchainさん
Florentineさん
鄭和さん
ロエンさん
ナンシイさん
シルヴィア.Lさん
スポンサーサイト

英国再興への声援は↓をクリック

b_02.gif

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
おお~!
昨日はワタクシ滑り込みセーフ状態で結婚式に参列したのですが、こんなに凝った余興(?)があったのですね・・!!

見逃したワタクシにはとても興味深い内容の日記でした!

しかし。。。
今見ると。。
ワタクシの発言って・・・(汗
ともかくお二人には末永く幸せにDOLライフを楽しんでいただきたいです!
2006/10/02 (月) 09:10:12 | URL | ロエン #-[ 編集]
OSRの皆さんも参列してたみたいですねw
演出は大河ドラマでしたよ~

声援の気持ちは伝わっていると思いますので大丈夫でしょう^^
2006/10/03 (火) 01:27:46 | URL | Lainhalt #BkbniLT.[ 編集]
昨夜は、式にご参列、および
私の母の仕掛けた戦闘にご協力
いただきまして
まことにありがとうございました^^
びっくりされたでしょ(笑)

大海戦の作戦本部運営で忙しい
主人に代わり御礼申し上げます。

なお、お分かりかとは思いますが
Villainの方々は
ご好意でご参加いただいてます。

此度の件での討伐などは
ご遠慮くださいますよう
重ねてお願い申し上げます。

これからも主人ともどもよろしく
お願いいたします。
2006/10/03 (火) 02:44:24 | URL | ローリア・ヴィ #mn6gys/M[ 編集]
先日は招待頂きありがとうございました。

イングランドを舞台に軍人と海賊が繰り広げる大河ドラマでした。

「パイレーツ・オブ・カリビアンばりの痛快な海賊」で
友情出演されたVillain諸兄も名演技でしたね^^

討伐とかその辺は心配無いと思います。
イングランドでのVの株が上がったと思います(笑)

こちらこそ今後ともよろしくお願いしますね。
お疲れ様でした^^
2006/10/03 (火) 02:59:58 | URL | Lainhalt #BkbniLT.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
少し遅くなりましたがご報告です。  自分はカルネヴァレアービトで参列です。
2006/10/03(火) 20:41:35 | 上級士官と宝石商
10月1日はホレイショー・ホンブロワーさんと商会メンバーのローリア・ヴィさんの結婚式がありました。Scarlet.Resortは久しぶりの集合! ・・・そして花嫁を拉致しましたwLainhaltさんのブログにログの一部が載
2006/10/04(水) 16:29:28 | 隠れて大航海
copyright © 2005 Royal-NAVY 王立海軍 ロイヤルネイビー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

banner.jpg
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、

株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。

このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、

『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、

もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが

株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。